ブルーベリー活用広場

役立つ情報満載!ブルーベリーについての詳細を御紹介!

ブルーベリーは奇跡のフルーツ

ブルーベリーは奇跡のフルーツと呼ばれるほど栄養価が高く、特に色素の濃いものほどアントシアニンが豊富に含まれています。アントシアニンは紫色の色素で、優れた抗酸化力を持っています。活性酸素を除去する働きが強く、疲れ目解消にも効果的です。視界がぼーっとする方、眼精疲労に悩んでいる方などにおすすめです。ブルーベリーの中でもビルベリーと言われる品種は特にアントシアニンが多く含まれています。野生種のため市場に出回ることはなく、サプリの素材として使われています。疲れ目解消によいとされるサプリには、ほぼブルーベリーが含まれていますが、商品を選ぶときはアントシアニンの含有量を比較しておきましょう。肝心な成分をどれだけ摂取できるかが重要であり、成分の種類は表記してあっても、含有量が不明な商品は避けたほうがいいでしょう。

ブルーベリーは健康によい果実

野菜は色素が濃いものほどカラダにいいと言われていますが、これは果物にも言えることです。ブルーベリーならば、果肉が濃い紫色ほどカラダによいです。紫色の正体はアントシアニンであり、黒豆やぶどうにも含まれています。ブルーベリーを健康維持のために利用するなら、サプリとして摂取する方法もおすすめします。生果には思ったほどのアントシアニンは含まれていません。メリットを実感するためには、大量に食べないといけません。サプリは成分を濃縮配合しているので、栄養を効率よく摂ることができます。生果として摂るなら、なるべく色素の濃いものがいいでしょう。ジャムをブルーベリーに変えれば、コンスタントにアントシアニンを摂取できます。生果には炭水化物も含まれているので、脳が疲れているときにもいいです。サプリと生果をうまく使い分けましょう。

体のために選びたいブルーベリーサプリの特徴

ブルーベリーサプリを飲むときには、無農薬の素材を使っているものを選んでみましょう。無農薬で栽培した素材を使っているサプリは、飲んだときの心配がありません。体に害を与えるような化学成分が含まれていないため、健康を考える方も長期的に飲むことができます。ブルーベリー自体はよい成分であっても、農薬が入っていることで、健康に影響を与えてしまうので、無農薬のものを選ぶようにしましょう。また、ブルーベリーには適した摂取量もあります。健康を高めたいと考える方は、たくさんの量を摂れば、それだけ効果が出ると考えがちです。ただ、たくさん摂取しても、その成分を体がすべて吸収することはできません。臓器に対しての負担を避けるためにも、一日に適した量の成分を配合しているサプリを選ぶようにしましょう。この二点を守れば、体の状態もよくなってきます。

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *

*